読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルブラAAをプレイしたよという話

書いた日:2016/08/18(投稿しそびれ)

用事のついでに偵都ヨコハマで念願のメルブラAA(細かいバージョンは分からないけどギルティギアとか電撃FCとかも遊べる台のやつ)をプレイしてきたよという日記的なメモ。

Q.なんでメルブラやりたかったの?
A.忘れた(先月くらいになんかのきっかけでいきなり急に突発的にメルブラへの関心がめちゃくちゃ強く湧いて「やりたい!」ってなった。謎。)

 


同日に投稿したツイート



同日に投稿したツイートの補足

使用キャラ→遠野志貴(ハーフムーンスタイル)
キャラとスタイルの選択理由:
どっかで読んだ初心者向け講座みたいなやつでおすすめされてたから。あと「主人公だし使いにくいキャラではないだろう」みたいな、「主人公=ニュートラル、万能、プレーン説」的な謎持論から。
戦闘スタイルもニコニコ大百科とかの「バランス型だし回復も自動でしてくれるから初心者向けだぜ」的な記述を思い出して選択した。まず知識を付けないと安心できないタイプかよ! って感じだ。

選択カラー:
一回目→緑っぽいやつ(カラーバリエーション見てたら時間切れになってしまい強制選択)
二回目→紫っぽいやつ(ちょっと前に表示されてた黒っぽい配色と迷ったけど時間も無かったのでこっちを選んだ。でもいい色だったので満足)

キャラの感想:
・「↓↓+攻撃」が優秀すぎる。距離を詰めてボタン連打で連続攻撃したり敵をすり抜けて反対側に移動したりと汎用性が高い。昇竜拳波動拳もまともに出せない身としては入力がしやすいのも嬉しいところ。
・勝利モーションで気が付いたけどもしかして戦闘中は眼鏡外してる?

負けたキャラ:
一回目は4ステージ目の遠野秋葉、二回目は3ステージ目のレンに敗北。どちらも両者マッチポイント状態で負けてしまったのが惜しい。
当たり前だけど先に進むほどCOMの攻撃に間隔や隙が無くなってくるので焦ってレバガチャしてしまうことが多くなってしまったように思う。焦ってガードよりも攻撃に走ってしまう→返り討ちにされる、のコンボは避けたいですね…。

余談とか全体の感想:
・ほんとは七夜の方を使いたかったんだけど「まあ初心者だしね、まずはね」的な謎の躊躇が生じてしまっていたことはここだけの秘密。あの心の中の厨二病が疼き出すような厨二的にかっこいい格好良さ(?)、なかなか嫌いじゃない(腕組んで頷きながら)。あとあのゆっくり移動してザクーッて斬る攻撃めちゃくちゃ格好良いよね!
波動拳コマンドがそこそこ成功してたので嬉しかった。
・振り返ってみて、戦ってる中で「↓↓+攻撃」の使い方を考える(使い方に気付く)ことができたのは結構すごいことなんじゃないか…? と思った(※当社比)。
・ステージ的には序盤の方までしか進めなかったけど格ゲーダメダメマンの自分にしてはよくやれた方なんじゃないかと思う。特に、"相手の攻撃をガードすること"を意識して戦えたことに関しては「本当によくやれたな…(驚き)」って感じ。

締め的な文章:
想像以上に楽しかったので近いうちにまたプレイできればいいなとか思ってます(次回がいつになるのかは今のところ不明)。Steam版とPS2コンのUSBコンバーターを買えたら一番良いんだけどね…。