読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「乱歩奇譚 Game of Laplace」最終話感想

あにみたにちょっと書こうとしたら長くなってしまったのでメモ帳に一時避難させてたら減らすつもりが書き足しが増えてもっと長くなってしまったヤーツ(公開するタイミングも見失っていた)
本当に「感想」っていう感想でとくにまとめとか締め的な文章は無いのからそこんところ気をつけてくれよな!

キャラが次々と出てきてアケチさんの道中を助けるシーンがとても良かった。もっとここでキャラ出して欲しかったけど実際この時点で助けに来られるキャラがもっといるかといえば……なので仕方ないけど残念。最終回が近付くにつれて「(最初の方みたいな)なにか事件の起こる話をもっとやってほしかったなあ」って思い続けてたけど、二十面相とあんまり絡まない事件がもっと多ければここで助けてくれる人も増えたんだろうなあと思うと残念でならない。枠の都合とかもあるんだろうけど…。
毎回のことだけどミナミ検死官かわいい。冒頭のナカムラさんとの会話(最初のふざけモードと途中の真面目モードの切り替わり方が良い)も、まさにコロリとした感じの死に際も好き。
ナミコシさんの「法則」って言葉の使いどころがちょっと気になった(「これで法則は完成する」みたいなセリフ)。そこは「数式」でいいんじゃないかなあ。
アケチさんがナミコシさんの手を掴んだところで「ハシバくーーーん!!!!!!」ってなったけど、まさかバンジーしてコバヤシくんを助けにくるとは思わなかった。感想と関係ないけど、あとで今週のアイカツを見たらここでもバンジーしてた。
ハシバくんに助けられた場面のコバヤシくんかわいすぎない?
「ハシバくんは自分(=コバヤシくん)のことを命がけになってまで助けるほど大事に思っている」ってことを身をもって知ったコバヤシくんはもう二度とハシバくんが見えなくなることは無いんだろうなあと思うとなんかこう、「ウワーーー!!!」って感じ。胸熱というか(恋愛的にこじ付けるような感じではない)。
ハシバくんがコバヤシくんを気にかける理由も明かされたけど(そんなに大きなことでも無かった)、拍子抜けしたと同時に「でも友達ってそんなものだよなー」とも思えた(納得した)。逆に「(コバヤシくんが)ハシバくんが見え続けている理由」がちょっと分からない。 自分のことをずっと気にかける=変わり者=興味の対象になった?
あんまり予想とかしてなかったので「ナミコシさんを止めても二十面相現象はどのみちしばらく収まりませんでした」って終わり方をしたのは「ええー…」って感じだったんだけど、あそこでナミコシさんを完全に止めてもきっと…なんか……こう…………いやそっちの方がいいな自分は(黒蜥蜴さんみたく特別な牢屋に入ることができれば死なずに済んでアケチさんにも会えるしコバヤシくんとハシバくんとも仲良くなれるかもしれないし)。頭の悪い書き方になってしまうんだけど、やっぱり可哀想な人が可哀想に死んじゃうのはなんか嫌だ。
カガミさん作中で本当に死刑にされなくて良かった…。本当に良かった…。
最後までナカムラさんは「良き大人(先輩)」って感じだった。チョーさんの演技も良かったと思う。なんかおじいさんっぽい役か変わった役を演じることが多いというイメージがあったから「こんな役もできるのかー!」ってすごい関心が高まった。

感想まとめサイトみたいなところで言われてるみたいな「ツッコミどころ」のような部分に対しては、作中で「こうなんですよ」と言われたことに対して(余程じゃない限りは)「そうなんだー」って思って観ちゃう傾向があるような気がするし、元ネタについての知識も無かったから「これはそういうもの」として楽しんでたのかなあって感じ。逆に元ネタについての知識を得たらこの作品の評価は変わってしまうのかも。ならいっそ今のままでもいいかな…(自身の原作厨気質を省みて)。原作に忠実でないことを批難するような意見だけでなく「乱歩要素はあくまで"要素"程度だからこれはこれで楽しめば良い」とする意見もあるみたいだけど。最終的に判断を下すのは他人ではなく自分自身な訳なんだけどね。
登場人物たち(探偵事務所の面々とそれに協力してくれる人たち)がわりと好きだったから楽しめた、というのもありそう。スピンオフ漫画とかショートアニメとかボイスドラマとか作ってくれ頼む。スピンオフじゃなくても本編の間に挟まるような番外編とか過去話とかでも良い。コミカライズとノベライズは既に決まっているそうだけど、果たしてアニメを補完するような話や描写は含まれるんだろうか…。