読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TCAGの写真とオトカドール感想、画像加工アプリのメモ、そしてはてなブログ公式アプリについての感想

昨日プレイしたTCAGの写真がいつもより多かったので、折角なら自分のブログにまとめてしまおうと思った次第。
Wikipediaによるとアイカツ系のゲームは「トレーディングカードアーケードゲーム(略してTCAG)」という総称があるらしいぞ。


写真

凛ちゃんのストーリーを2回分プレイ。

f:id:revosiemit:20150422010737j:image
f:id:revosiemit:20150422010741j:image
f:id:revosiemit:20150422010814j:image
やったぜ


プリパラ
まいにち&新キャラストーリーの合計2回をプレイ。

f:id:revosiemit:20150422011025j:image
電機店の蛍光灯が憎い

f:id:revosiemit:20150422011228j:image
f:id:revosiemit:20150422011325j:image

f:id:revosiemit:20150422011407j:image
新しく手に入れた衣装を無理矢理試そうとしたら
案の定クソコーデと化してしまったの図(でもかわいい)

f:id:revosiemit:20150422011615j:image
f:id:revosiemit:20150422011624j:image


オトカドール
初プレイ。感想としては
・筐体がまんま他ゲームの流用でびっくりした
・「キャラ=自分」ではなく「キャラ+自分」という点についての説明が無かった…気がする
(というかストーリー自体の説明がされていないような…)
・キャラがかわいい
・実際見てみるとモデルの周りが結構ジャギってる(でもモデルはかわいい)
音ゲー部分は縦長画面を活かしたポップン風で、ボタンも少なくプレイしやすかった
・キャラクターのモーションが致命的にしょぼい、というか動かない。会話中ずっと止まったまま
(写真撮影とかのポーズはかわいいけどあくまでもそれはポーズ)
・音楽要素が音ゲー部分にしか活きてない(特にキャラが踊ったりはしない。寂しい。)
→なぜ音楽が絡むのか、なぜ音ゲーが挟まれるのかについて納得できるような説明があれば別かも
・着せ替え画面のインターフェースが見やすくて良かった(ボタンのみの他の着せ替えゲームとは違ってレバーとボタンで操作ができるのもポイント)
・カードに印刷されるキャラのポーズを自分で撮影する、というのが新鮮だった
(できればキャラの回転も自分で操作できるようにしてほしい)

・キャラのカードがかわいい
f:id:revosiemit:20150422014152j:image

というような感じ。
まとめると、

良いところ:
・キャラがかわいい
・項目の選択にレバーが使える
・着せ替え画面の見た目が分かりやすい

残念なところ:
・ゲームの世界観について(それほど?)説明がされない
・会話中などにキャラがあまり動かない
・画質が悪い
・音楽要素が物足りない
改善案:
・多少簡素でもいいのでストーリーを組み込み、ゲームの世界観(や、目的)についての説明をする
・台詞ごとにキャラが表情豊かに、かつ、やや大げさでも「動く」ようにする
参考は同系統のゲームならプリパラ(喋る部分は少ないけどゲームの色々なところでキャラがちょくちょく表情豊かに動く、他ジャンルのゲームならアイマス(理想はこれ)
・多少のジャギりは仕方ないとして、キャラがより良く見えるような工夫(画面づくり?)を常に心掛ける(手を抜かない。現状が手抜きという訳ではなく
・十分に世界観についての説明がされれば解決可能

って感じ。

初回プレイだったからもしかするとまだ掴めてないところがあるかもしれないし記憶違いな部分も結構あるかもしれないという点をご理解いただいた上で。
「先行の他ゲームからヒントもらえるところたくさんあったろうに」とか「本当にこれで良いと思って出してるのか…?」「出来上がったところで満足しちゃったんじゃ…」とか色々と不穏なことを考えそうになったけど、まだ出始めたばかりのゲームだしこれからどんどん良くなっていく可能性は大いにあるから今後の進化に超期待。(アイカツも最近になってやっとストーリーモード搭載したし)


画像加工アプリについてのメモ
上に挙がってる画像は「aillis」というアプリで加工を施した。
加工した目的は「蛍光灯の写り込みをごまかすため」そして「QRコードを隠すため」。
蛍光灯はビューティー機能(だっけ?)のニキビ消しを使用。ボカシと同じ効果が得られるみたい。
あと「画面をやわらかくする」みたいなフィルターも使った。
ビューティー機能は一定の比率を越えるとエラーが表示されて読み込めなくなるのと、読み込み時に自動調整が掛かってしまうところに注意。後者は加工リセット系のコマンドで解除可能。
QRコードはスタンプの自由書き込みで四角を作る→拡大縮小移動してコピー。
あと寂しかったから上に普通のスタンプを付けた。


はてなブログの公式アプリの感想。
・最初にチュートリアルが表示されないのが不親切
・記事名入力中に文字がちらつく
・文字入力時のもたつきが気になる
・太字とか商品表示とかの詳細なコマンドが使えない
結論:要改善


記事名が図らずしておこめこめみたいになってしまった
おわり