読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日常」"最終巻"十巻特装版を読んだ

──自分にとって「日常」がいかにどれだけ、好きで大切で思い入れの深い作品であるか。自分(筆者)のことをちょっとでも知ってる人にはもはや説明なんてしなくても「そんなの分かってるよ」と返されるだろう、と自負している程度には「日常」という作品が大…

レンコンさんとの会話で生まれた安中さん同人誌の内容メモ

昨日は、ネット上での知り合いであった「レンコン」さんと初対面を果たしてきました。 (その時の詳しい出来事については同日のツイログをご覧ください) 現在はツイッターでの関わりが一番多いレンコンさんですが、ピクシブ時代も含めるとかれこれ6年くらい…