読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春アニメほとんど観終わってないけど2016年夏アニメ視聴予定リスト&おまけ

2016/11/28追記:長いので畳みました(一覧表示時)
続きを読む

最終回まで観た2015年夏~2016年冬アニメと視聴中の2016年春アニメ

なんやかんやで去年のアニメ感想メモがちっとも書けていなかったのでまとめて書くことにした。最後に書いたやつ(http://d.hatena.ne.jp/revosiemit/20150630/1435643778)から時期が急に飛ぶけどゆるしてヒヤシンス。

※今回はハッカドールのアニメリストを参考に「タイトルのみ」記録
※印象とか感想のメモは気が向いたら書くかも(書かないかも)
※各クールごとの「気になっていたけど観なかったアニメ」は今回割愛します(アニメじゃないけどLIFEを毎週観てたので割愛と聞くと例のコントが以下略)

続きを読む

「日常」"最終巻"十巻特装版を読んだ

──自分にとって「日常」がいかにどれだけ、好きで大切で思い入れの深い作品であるか。

自分(筆者)のことをちょっとでも知ってる人にはもはや説明なんてしなくても「そんなの分かってるよ」と返されるだろう、と自負している程度には「日常」という作品が大好きで大切で思い入れがあって、「我が人生」であり、いわば「青春」そのものである──と断言できるので今さら「好きになった経緯」や「自分はどれだけ『日常』という作品が好きであるか」ということについて改めて話す必要はないだろう。というかその辺について説明しようとすると十中八九どころかヒャクパーまどろっこしくなるので、検索結果などからこの記事に辿り着いた人には申し訳ないけど説明は省かせていただく。(なんだこの文体)
 
さて本題です。
 
最後の「日常の192」のラスト前1ページあたりで涙腺がちょっと緩んで、いざラストのページで出かけた涙が完全に引っ込んだ(もちろん悪い意味ではない)。
ちなみに2周目も同じことが起きた。あれはズルいと思う。
「最終巻」を(冊子含めて)2回も読んで、どちらも最後で「あー終わっちゃったな終わっちゃったなもう!(笑顔)」って感じた。1周目こそ最後の方の展開としんみりした気持ちで少し泣きそうにはなったけど、しばらく経つとなんともない普通の自分に戻っていた。自分でもあっさりしてるな! とちょっと驚くけど、「(『日常』があることが自分にとって当たり前になってるから)まあ当たり前だよなあ」って納得する。だって作品が完結しても作品自体が無くなるわけじゃないし。
最終巻の発表があった時も思ったけど、「『日常』の最新話が発表されること」こそ難しくなるけど「日常」という作品がこの世から未来永劫無くなってしまうわけではない。あらゐ先生が地球からいなくなるわけでもない。ましてや自分や世界中のファンの人々から今までの「日常」の記憶が全部消えてしまうわけでもない。「日常」はこれからもこの地球上にあり続けるし、あらゐ先生はこれからも漫画やイラストを発表するだろうし、自分をはじめとする(させていただく)ファンはこれからも「日常」を好きであり続けるだろう。
……というかゆっこ達普通にヘルベチカ(天国)に出てくるし日常完結してもキャラだけなら新しい出番はまだまだありそうだよね。もー身も蓋もないこと言うー!
 
えっとなんだ、つまり「ただ作品が完結しただけ」って感じだった。
「ただ作品が完結しただけ」ってなんだ、って感じだけどそうとしか言いようがない。
ここまで思い入れのあるの完結となると思い出がフラッシュバックして、「おかしいな…こんなに涙が…」みたいになってもおかしくはない気がするんだけど、実際そんなこと無かったし…(涙が滲む程度にしんみりはしたけど)。
 
えーなんだ、なにかひとつふたつ言わせてもらうとすると、
「ありがとうございました」
「多分これからもずっと好きです」
「これからもよろしくお願いします」
 
「それでは
(いつでも読みたくなった時に、単行本を開くことで)またお会いしましょう!」
 
って感じです。
 
……ひとつふたつじゃなかったのかよ!!(ちゃんみお)

DAM&JOYSOUNDで歌えるプリパラ関連曲まとめ

2015年12月4日現在の情報です。
最終更新:2016年02月23日

DAMJOYSOUNDに収録されているものをまとめています
・曲名の読みはDAMを参考にしています
・「歌詞タイム」の「プリパラ」カテゴリを参照してリスト化しています(入っていない曲がありましたらコメント欄からお知らせください)
・記載ミスなどがありましたらコメント欄からご指摘ください

============
見本

曲名 [読み仮名]
DAM
演奏バージョン:選曲番号

JOYSOUND
演奏バージョン:選曲番号


選曲番号は楽曲の詳細ページへリンクさせています。
対応機種などの情報はこちらからご確認ください。

============

【両方で歌える楽曲】

Make it!
[メイクイット]

DAM
通常:3709-10
生音:3734-51
TVサイズ:3706-60

JOYSOUND
通常:313683
うたいり:191141

ミラクル☆パラダイス
[ミラクルパラダイス]

DAM
通常:3712-75

JOYSOUND
通常:669048

Realize!
[リアライズ]

DAM
通常:3729-31

JOYSOUND
通常:670795
うたいり:191165

ドリームパレード
[ドリームパレード]

DAM
通常:3736-44

JOYSOUND
通常:675389
うたいり:191176

ブライトファンタジー
[ブライトファンタジー]

DAM
通常:3741-22

JOYSOUND
通常:677423
ボーカルアシスト:969151

Jumpin'! Dancin'!
[ジャンピンダンシン]

DAM
通常:4355-28
TVサイズ:4354-23

JOYSOUND
通常:314574
うたいり:191143

キラキランウェイ☆
[キラキランウェイ]

DAM
通常:3714-36

JOYSOUND
通常:669187
うたいり:191152

I Just Wanna Be With You ~仮想(ヴァーチャル)と真実(リアル)の狭間で~
[アイジャストワナビーウィズユーバーチャルトリアルノハザマデ]

DAM
通常:4393-45

JOYSOUND
通常:671669

アイドルキンリョク♥Lesson GO!
[アイドルキンリョクレッスンゴー]
DAM
通常:3734-58

JOYSOUND
通常:674498
うたいり:191179

胸キュンLove Song
[ムネキュンラブソング]
DAM
通常:4891-43

JOYSOUND
通常:676458

君100%人生
[キミヒャクパージンセイ]

DAM
通常:3731-25

JOYSOUND
通常:674085

0-week-old [ゼロウィークオールド]
DAM
通常:3730-99

JOYSOUND
通常:674086

太陽のflare sherbet
[タイヨウノフレアシャーベット]
DAM
通常:3715-64

JOYSOUND
通常:671090

HAPPYぱLUCKY [ハッピーパラッキー]
DAM
通常:3730-94

JOYSOUND
通常:674084

Pretty Prism Paradise!!!
[プリティープリズムパラダイス]
DAM
通常:3715-66
生音:3738-08

JOYSOUND
通常:671091

ま~ぶるMake up a-ha-ha!
[マーブルメイクアップアハハ]
DAM
通常:3715-67

JOYSOUND
通常:670890

ラッキー!サプライズ☆バースデイ
[ラッキーサプライズバースデイ]
DAM(そらマゲドン・み)
通常:2348-40

JOYSOUND(for laalaバージョン、プリパラ ドリーム☆オールスターズ)
通常:680721

トンでもSUMMER ADVENTURE
[トンデモサマーアドベンチャー]
DAM
通常:3741-54

JOYSOUND
通常:682252

コノウタトマレイヒ
[コノウタトマレイヒ]
DAM
通常:3741-60

JOYSOUND
通常:682253

Goin' on
[ゴーインオン]

DAM
通常:3741-60

JOYSOUND
通常:681412

レインボウ・メロディー♪
[レインボウメロディー]

DAM
通常:3747-21

JOYSOUND
通常:6799599
――――――――――――
DAMのみ配信】

絶対生命final show女

[ゼッタイセイメイファイナルショウジョ]
通常:3741-52

でび&えん☆Reversible-Ring
[デビアンドエンリバーシブリング]
DAM
通常:2348-39

No D&D code
[ノーディーアンドディーコード]
通常:3729-94
生音:3737-62

CHANGE! MY WORLD
[チェンジマイワールド]
通常:3729-93

Thank You Birthday (Thank You♥Birthday)
[サンキューバースデイ]
通常:3739-91

パニックラビリンス
[パニックラビリンス]
通常:3755-66

オムオムライス
[オムオムライス]
通常:3755-71

ぱぴぷぺ☆POLICE!
[パピプペポリス]
通常:3755-89
――――――――――――
JOYSOUNDのみ配信】

プリパラメドレー
通常:676690

============

入っていない曲があったらここからリクエストすればいいと思うよ!

DAM★とも(配信曲リクエスト)

JOYSOUNDに楽曲を追加するには?|JOYSOUND.com

 

PRIPARA DREAM SONG♪COLLECTION DX -SUMMER- *ミニALBUM+DVD

PRIPARA DREAM SONG♪COLLECTION DX -SUMMER- *ミニALBUM+DVD

 

 



今までにプレイしたゲーム(ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS編)

途中で力尽きてるけどゆるして

 

「クリア済み」
エンディングを見たなど、ゲームが一区切りついた段階まで行ったゲーム。多くの場合フルコンプリートはしていない。

「未クリア」
何らかの原因からクリアしていないゲーム。たいてい行き詰まり。

「その他」
「クリア」と呼べる状態が存在しないゲーム、家族に借りてプレイさせてもらったゲームなど。

――――――――――――――――――――

ゲームボーイアドバンス

クリア済み:
ポケットモンスターサファイア
記念すべき「初めて買ってもらったゲーム」。
最初のお供はミズゴロウにした。
他のゲームでもそうだけど、通信プレイはあまりしなかったと記憶している。

ポケットモンスターエメラルド
最初のお供はミズゴロウにした。

ポケットモンスターファイアレッド
最初のお供はゼニガメにした。
買ってからチャンピオンを倒すまでに結構時間が掛かったと記憶している。

MOTHER3
初めてプレイしたMOTHERシリーズのゲーム。
ドットが綺麗で滑らかだった。あとカエルが可愛かった。
否定的に言われがちらしいけどあんまりそうとは思わない(記憶が薄いからかもしれない)。

でじこミュニケーション
日常スレに名前が挙がっていたので気になってプレイした。
キャラゲーだけどゲーム部分もしっかりしていて感心した。
一周がそんなに長くないのでサクサク遊べるところがいい。
誕生日入力があったから本編中その日付になったら祝ってもらえるのかと思ってたけど、全くそんなことは無かったぜ!


未クリア:
「ハムスター倶楽部3」
途中でソフトが故障した。

MOTHER1+2
1→クイーンマリーのところから脱出できない(方向音痴)
2→一回ラスボスまで行ったけど予想以上に怖くて中断してしまった

――――――――――――――――――――

ニンテンドーDS

クリア済み:
さわるメイドインワリオ
DSの「初めて買ってもらったソフト」だった気がする。
アシュリーのステージのボスゲームが難しくてずっと先に進めず、代わりに友達にクリアしてもらった記憶がある。
あと、おまけ集めが楽しかった。

ぷよぷよフィーバー
ストーリーは一通りクリアしたけどいまだにカーバンクルを解禁できていない。
フリープレイでは見た目だけでユウちゃん選んでたような気がする。

ポケットモンスター ダイヤモンド
最初のお供はポッチャマにした。
買ってからクリアするまでに時間を要した記憶がある。
GTSで世界中の人と適当なポケモンを交換しては「この国から来たんだーすげー」とキャッキャしてた記憶がある。

星のカービィ 参上! ドロッチェ団
ラスボス一歩手前(?)のドロッチェを倒すのに苦労した記憶がある。
シャボンのアイテムを混ぜるのが楽しかった。

ぷよぷよフィーバー2【チュー!】」
ストーリーはクリアしたけどいまだに全ての要素(手紙とか)を解禁できていない。
メニューが普通のメニューから街っぽくなったりキャラが増えたりお楽しみ要素が充実していたりして驚いた(と思う)。
舞台設定が掘り下げられていたりキャラや舞台についての設定や謎がたくさん提示されているあたりが設定厨にはたまらない。
フィーバー系の絵柄ではこのシリーズの絵が一番好きだと思う。
ストーリー以外の時に使うキャラはシグ、レムレス、あやしいクルーク。

ぷよぷよ! Puyopuyo 15th anniversary」
フィーバー2から初代フィーバーに近い感じの仕様になってしまったのが残念だけど、色々なゲームモードがあって楽しい。
一番好きなルールはこおりづけ。
ぞう魔王を使うとぷよが落ちた時の音が変わるところに感心した。


逆転裁判4
初めてプレイした逆転裁判シリーズのゲーム(と言ってもこれ以降はプレイできていない)。
音楽が良かった記憶がある。
ストーリーで色々言われてるみたいだけど当時まだオツムが幼かったためかあんまり気にせず楽しめた。
謎解きが難しくて攻略サイトを頼りまくっていた記憶がある。

どきどき魔女神判2
2からプレイしたので初代より先に書いておく。
なんで興味を持ったのか忘れたけど限定版がネットで安かったからという理由で購入したことだけは覚えている。
ストーリーのクリア後はバトル(このゲームの代名詞的な要素になっている、女の子の体をタッチするモードではない)にハマった
もう少しでCGコンプリートってところで周回プレイが止まっているけど、それでも7周くらいはしてる。
とにかく楽しいゲームなのでみんな買ってプレイしてください(切実)。2は前作のキャラが登場するので、できれば初代から。

どきどき魔女神判!」
2から逆行する形でプレイした。
なんというか、「シリーズ物の”初代”」特有の雰囲気がある。
初代だから2よりも不便なところや残念なところが多いんだけど、逆を返せば2はそれだけ反省点が活かされているゲームなんだなと関心した(ゲーム自体は楽しい)。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
魔石を地面に積みまくって上のエリアまで無理やりショートカットするのが楽しかった(悪い遊び方)。
どこかのダンジョンで先に進めなくて詰んで、攻略本まで買って確かめたら「運悪く上下に動くリフトが見つけられなかった」だけ、というオチで「アホか!!!」的な気持ちになった思い出がある。
ストーリーに関してはおぼろげな記憶しか無いのでなんとも言えない。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
ストーリーモードとフリープレイモード(?)の垣根が無くなったこともあって前作よりストーリーが汎用的(?)になったような気がした。だからといってストーリーがおざなりになっているという印象はあまり無かったような気がする。
ストーリー関連のムービーがわりと「主人公=プレイヤー」を意識している作りで感心した記憶がある(主観視点を多用したりとか)。

アヴァロンコード
男主人公を選んで、恋仲まで進展したのはドロテア姫だった。
なにからなにまで予言書(色々なことを記録できるシステム上重要なアイテム)でバシバシ読み取れるのが楽しい。
もっと操作性が良かったりストーリー以外で出来ることが多かったりしたら「このゲーム最高」って言いまくってたと思う。
それでも面白いゲームには変わりないんだけど。

ノスタルジオの風
あんまりそういうゲームをやったことはないんだけど、なんだか「古きよきRPG」って感じで良かった。
空を飛んで地球上の色々な国へ行けるのが楽しい(国ごとの特色もしっかり出てるし)。
エンカウント率が異常なエリアとかはあるけど、基本的な難易度はそれほど高くなくてプレイしやすいからもっとたくさんの人にプレイしてもらいたい。

セブンスドラゴン
世界樹シリーズが好きなので購入した。
仕様的にアレな要素は多いけど、確実に「好きなゲーム」と言えるほど好き。
ストーリー的にはあからさまに「設定設定ィ!!!!」て感じじゃない(と思う)けど実は街一つごとの設定やイベントや小ネタが多い…みたいなやつが好きなんだろうか自分は。

ラブプラス
ラブプラス+
「その他」に分類しようかと思ったけどストーリー部分は全員分クリアしているのでこっちに入れておく。
メインデータでは高嶺愛花さんがカノジョ。
発想も内容も悪くないゲームだと思うんだけど、末永くプレイしていくにはちょっと厳しいゲームだなあと思った。
「プレイする度に用意されている内容が消費されていく(ある程度プレイすると目新しさがなくなっていく)」のがアレなんだろうか。今のハードだったら携帯機でも追加コンテンツ出したりゲーム自体をアップデートさせるようなこともできるだろうけど、「ラブプラス+」まではDSだから(内蔵されてる隠しコンテンツのアンロックとかはできても)アップデートも追加コンテンツのダウンロードもできないし…。3DS版ではどうなっているんだろう。

THE IDOLM@STER Dearly Stars
オールクリアエンディングまで出した。
アイドルマスターの外伝」としてだけではなく、「ストーリーものゲーム」としての出来も良いのがすごい。

レイトン教授と悪魔の箱
レイトン教授と最後の時間旅行
レイトン教授と魔神の笛


シグマ ハーモニクス

未クリア
エッグモンスターHERO」
ポケモンレンジャー
New スーパーマリオブラザーズ
ファイナルファンタジーIII
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯
世界樹の迷宮III 星海の来訪者
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

その他(自分が持っているゲーム)
「ぐるぐる投げっと」
おいでよ どうぶつの森
ニンテンドーDSブラウザーニンテンドーDS Lite専用)」
トモダチコレクション
「ゲーム&ウオッチコレクション」
DS文学全集

その他(家族に借りたことがあるゲーム)
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」(あった気がする)
「こころに染みる毛筆で書く相田みつをDS」
「株式売買トレーナー カブトレ!」
漢検DS」
「DS陰山メソッド「ます×ます百ます計算」」
たまごっちのプチプチおみせっち
たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに」

「乱歩奇譚 Game of Laplace」最終話感想

あにみたにちょっと書こうとしたら長くなってしまったのでメモ帳に一時避難させてたら減らすつもりが書き足しが増えてもっと長くなってしまったヤーツ(公開するタイミングも見失っていた)
本当に「感想」っていう感想でとくにまとめとか締め的な文章は無いのからそこんところ気をつけてくれよな!

キャラが次々と出てきてアケチさんの道中を助けるシーンがとても良かった。もっとここでキャラ出して欲しかったけど実際この時点で助けに来られるキャラがもっといるかといえば……なので仕方ないけど残念。最終回が近付くにつれて「(最初の方みたいな)なにか事件の起こる話をもっとやってほしかったなあ」って思い続けてたけど、二十面相とあんまり絡まない事件がもっと多ければここで助けてくれる人も増えたんだろうなあと思うと残念でならない。枠の都合とかもあるんだろうけど…。
毎回のことだけどミナミ検死官かわいい。冒頭のナカムラさんとの会話(最初のふざけモードと途中の真面目モードの切り替わり方が良い)も、まさにコロリとした感じの死に際も好き。
ナミコシさんの「法則」って言葉の使いどころがちょっと気になった(「これで法則は完成する」みたいなセリフ)。そこは「数式」でいいんじゃないかなあ。
アケチさんがナミコシさんの手を掴んだところで「ハシバくーーーん!!!!!!」ってなったけど、まさかバンジーしてコバヤシくんを助けにくるとは思わなかった。感想と関係ないけど、あとで今週のアイカツを見たらここでもバンジーしてた。
ハシバくんに助けられた場面のコバヤシくんかわいすぎない?
「ハシバくんは自分(=コバヤシくん)のことを命がけになってまで助けるほど大事に思っている」ってことを身をもって知ったコバヤシくんはもう二度とハシバくんが見えなくなることは無いんだろうなあと思うとなんかこう、「ウワーーー!!!」って感じ。胸熱というか(恋愛的にこじ付けるような感じではない)。
ハシバくんがコバヤシくんを気にかける理由も明かされたけど(そんなに大きなことでも無かった)、拍子抜けしたと同時に「でも友達ってそんなものだよなー」とも思えた(納得した)。逆に「(コバヤシくんが)ハシバくんが見え続けている理由」がちょっと分からない。 自分のことをずっと気にかける=変わり者=興味の対象になった?
あんまり予想とかしてなかったので「ナミコシさんを止めても二十面相現象はどのみちしばらく収まりませんでした」って終わり方をしたのは「ええー…」って感じだったんだけど、あそこでナミコシさんを完全に止めてもきっと…なんか……こう…………いやそっちの方がいいな自分は(黒蜥蜴さんみたく特別な牢屋に入ることができれば死なずに済んでアケチさんにも会えるしコバヤシくんとハシバくんとも仲良くなれるかもしれないし)。頭の悪い書き方になってしまうんだけど、やっぱり可哀想な人が可哀想に死んじゃうのはなんか嫌だ。
カガミさん作中で本当に死刑にされなくて良かった…。本当に良かった…。
最後までナカムラさんは「良き大人(先輩)」って感じだった。チョーさんの演技も良かったと思う。なんかおじいさんっぽい役か変わった役を演じることが多いというイメージがあったから「こんな役もできるのかー!」ってすごい関心が高まった。

感想まとめサイトみたいなところで言われてるみたいな「ツッコミどころ」のような部分に対しては、作中で「こうなんですよ」と言われたことに対して(余程じゃない限りは)「そうなんだー」って思って観ちゃう傾向があるような気がするし、元ネタについての知識も無かったから「これはそういうもの」として楽しんでたのかなあって感じ。逆に元ネタについての知識を得たらこの作品の評価は変わってしまうのかも。ならいっそ今のままでもいいかな…(自身の原作厨気質を省みて)。原作に忠実でないことを批難するような意見だけでなく「乱歩要素はあくまで"要素"程度だからこれはこれで楽しめば良い」とする意見もあるみたいだけど。最終的に判断を下すのは他人ではなく自分自身な訳なんだけどね。
登場人物たち(探偵事務所の面々とそれに協力してくれる人たち)がわりと好きだったから楽しめた、というのもありそう。スピンオフ漫画とかショートアニメとかボイスドラマとか作ってくれ頼む。スピンオフじゃなくても本編の間に挟まるような番外編とか過去話とかでも良い。コミカライズとノベライズは既に決まっているそうだけど、果たしてアニメを補完するような話や描写は含まれるんだろうか…。

気になる2015年秋アニメリスト

こっちも作品名挙げるだけにしておく

いとしのムーコ
ヴァルキリードライヴ マーメイド 
うたわれるもの 偽りの仮面 
おそ松さん 
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 
終物語 
K RETURN OF KINGS 
小森さんは断れない! 
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
進撃!巨人中学校 
すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
DD北斗の拳2 イチゴ味+ 
ノラガミ ARAGOTO 
ハッカドール THE あにめ~しょん 
PEANUTS スヌーピー -ショートアニメ-
不思議なソメラちゃん 
モンスターストライク
ゆるゆり さん☆ハイ! 
ルパン三世 新シリーズ
ワンパンマン 
弱酸性ミリオンアーサー

参考:ニコニコ大百科「2015年秋アニメ」